HOME

防犯カメラについて知ろう!

防犯カメラの活躍場所

防犯カメラの種類

防犯カメラが欲しい!

盗聴器による盗聴方法とは?

盗聴器の見つけ方

盗聴器の種類

当サイトはリンクフリーとなっております。
ご自由にリンクをお貼りください。バナーが必要な方は以下のバナーをお使いください。
リンクを貼る際の管理人への事前のご連絡や、許可などは必要ありません。

防犯STUDY.com リンクフリーです。

-管理人便り-

どうも管理人です。当サイトでは防犯カメラや盗聴器に関する情報を提供しています。これを機に防犯カメラの大切さや、盗聴器の怖さや対策などを知ってもらえるとうれしいです。今の世の中は簡単に人を殺してしまうほどとても物騒な世の中です。こういった犯罪を防ぐためにも、防犯カメラや盗聴器について知識を頭に入れておきましょう。いざというときのためにお役立てできると幸いです。以上管理人便りでした!


防犯カメラが欲しい!

防犯カメラには種類がいっぱいあります。そのなかから選ぶとなると、どれを選んでいいのか頭を悩ませてしまいますよね。防犯カメラには使う場所や用途によっては変わってきます。ここでは防犯カメラが欲しい!と思うあなたの為に、防犯カメラの上手な選び方についてご紹介していきます。

防犯カメラの選び方

防犯カメラを先ず選ぶとすると、どこに取付けるのか、何の為に取付けるのかとう防犯カメラを取付ける目的という物が必要になります。どこに取付けるかによっては、防犯カメラを取付ける位置によってはその位置に適した防犯カメラという物があります。取付ける場所によって防犯カメラを選ぶようにしましょう!そこから、防犯カメラはどんな形がいいのか、などが決まってくると、次は防犯カメラの機能です。カラーがいいのかモノクロが良いのかなどを考えましょう。カラーの場合だともし不審者があった場合などにその不審者が来ていた服装の色等を知ることが出来るので便利です。モノクロの場合だと色を識別する事は出来ないですが、深夜や暗い所だとカラーよりもモノクロの方が分かりやすいです。どちらにしても利点や効果はあると言うことです。

次に防犯カメラのレンズ選びです。レンズを視野の広いレンズに変えるだけでも見えない死角なども映像に映すことも出来ます。レンズにも種類は沢山あるので、どいったものがいいのかが分からない場合などはショップの人に聞いてみるといいと思います。

レンタル防犯カメラ

防犯カメラを買うのはまだ少し不安があるという人は、防犯カメラを一度レンタルをしてから購入を考えるのもいいと思いますよ。最近では防犯カメラをレンタルして取付けている家庭も多いですよ!レンタルとなると面倒な手続きとかあるんじゃない?なんて思っている人もいると思いますが、そんな面倒な手続きはありませんよ!防犯カメラをリースとなると、手続きは面倒な事になりますが、レンタルだと簡単に手続きも済みます。一週間○○千円〜というところが多いので、防犯カメラを取付けるのが初めてだという人は、一度防犯カメラをレンタルしてみるといいと思います。もしこれで、防犯カメラが欲しい!ってなると、ショップへいって買いにいけばいいんです!

防犯カメラを取付ける時

防犯カメラを購入する場合には、その取付けは買ったショップの人かもしくは業者の人へお願いした方がいいですが、費用を安くで済ませたい!という人は自分で取付ける人が多いと思います。そのときに防犯カメラを取付ける注意点として、絶対に作っていけないことは死角です。防犯カメラを取付けたのに死角を作ってしまっては、侵入者もそこから侵入してくることもあるのです。それだと、防犯カメラを取付ける意味が無いですよね。そういった死角を作らない為にも、いろいろとカメラの台数を増やしたり、取付ける位置などを工夫しなければいけません。やっぱり自分でつけるよりも、業者へお願いする方が一番無難だし、安心出来るかもしれないですね・・。

2017/3/31 更新

-注意事項-

当サイトに書かれている内容などは全て個人で情報を収集して作成したサイトです。全ての信頼性や信憑性を有するものではありません。 あくまで参考の一部として掲載しています。また当サイトを利用し何らかの損害や不利益を被った場合には当サイトの管理人はその一切の 責任を負いません.のでご了承ください。当サイトをご利用になる場合には、個人の自己責任のもとでお願いします。