HOME

防犯カメラについて知ろう!

防犯カメラの活躍場所

防犯カメラの種類

防犯カメラが欲しい!

盗聴器による盗聴方法とは?

盗聴器の見つけ方

盗聴器の種類

当サイトはリンクフリーとなっております。
ご自由にリンクをお貼りください。バナーが必要な方は以下のバナーをお使いください。
リンクを貼る際の管理人への事前のご連絡や、許可などは必要ありません。

防犯STUDY.com リンクフリーです。

-管理人便り-

どうも管理人です。当サイトでは防犯カメラや盗聴器に関する情報を提供しています。これを機に防犯カメラの大切さや、盗聴器の怖さや対策などを知ってもらえるとうれしいです。今の世の中は簡単に人を殺してしまうほどとても物騒な世の中です。こういった犯罪を防ぐためにも、防犯カメラや盗聴器について知識を頭に入れておきましょう。いざというときのためにお役立てできると幸いです。以上管理人便りでした!


盗聴器による盗聴方法とは?

最近では盗聴器による盗聴被害が多くなってきています。また、通販やインターネットでも簡単に買うことが出来る時代へとなってきているので、誰でも簡単に手に入れることが出来るということからも、盗聴器による盗聴被害が増えて来ている原因にもなってきているのだと思います。狙われるのは男性・女性どちらもありますが、特に一人暮らしの女性をターゲットに盗聴をしている被害が多くなっています。盗聴とは他人の家の人の内部の事情や内容などを盗聴器をどこかに仕掛けてその内部のやり取りを聞く行為の事を言います。よくテレビ番組などで皆さんもみたことがあると思いますが、「えっ!こんなところに?」なんてところに盗聴器は仕掛けられているものです。盗聴器は今では10億円市場とも言われているほど、いろんな所に出回っています。最近の盗聴器は小さく改良されたものもあり、盗聴器を調査する調査員に調べて貰っても、なかなかみつかりにくいという盗聴器もあるそうです。「自分のお家は盗聴されるような事はない!」って思っていても、内部の事情が外に漏れているなんてこともあるのです。「何で?」って思いますよね。これが盗聴器なのです。なので、決して安心してはいけません。
盗聴防止の為にも、一人一人が盗聴について知っておくべきだと思います。ここでは盗聴に関するいろんな事をご紹介していきたいと思います。

盗聴の基礎知識

盗聴方法には2つの種類に分けることが出来ます。一つは直接盗聴ともう一つは間接盗聴です。直接盗聴とは、みなさんが知っているものといえば、病院などでお医者さんや看護婦さんが首からかけている聴診器!これは患者さんなどの心臓を聞く為のもので、盗聴とは言えないですよね。また、それ以外にも、皆さんも一度はやったことがあると思いますが、壁などに紙コップをくっつけて隣のお部屋の話を聞いたりしたことありませんか?これは少しプライバシーの問題もあるので、盗聴していることに入るかも知れないですね。次に間接盗聴ですが、これがいわゆる盗聴器をしかける盗聴の種類です。例えば電話の回線に盗聴器を仕掛けたり、コンセントなどに盗聴器を仕掛けたりなどそこから情報を得ている盗聴の方法です。

盗聴電波

盗聴器というものがどんな物なのか少しお解りいただけたかと思いますが、じゃぁ一体どんなふうに盗聴がされているのかというと、盗聴器を仕掛け内部のやり取りを電波で受信をし情報を盗んでいるのです。盗聴器によっては受信が近くではないと受信出来ないものや、遠くでも受信出来る物もあります。

盗聴器は犯罪になる?

盗聴器は犯罪になる?と言われると、YES!NO!ともどちらとも言えます。殆どのかたはYESと応えるかもしれません。もちろん人のプライバシーを他の人に聞かれるという事は誰でも嫌で、怖いですよね。でも、盗聴器は取り締まる法律というものが無いのです。電波を不法に受信し公開していたとなると電波法で罰することは出来ますが、盗聴器は違法までとはいかないようです。また、盗聴器を仕掛ける為に家に不法侵入をした場合などは取り締まりは出来ます。どうせなら盗聴器も取り締まることの出来る法律が出来ると、少しは安心の出来る生活が出来るのではないかと思うんですが・・・。でも、盗聴器が仕掛けられていいると思うだけでも、鳥肌が立っちゃいますよね。盗聴器を悪用する人にそういった罰せられる法律が出来るといいなと思います。

recommend

ipad 修理 大阪
http://www.castle-iphone.com/

最終更新日:2015/2/19

-注意事項-

当サイトに書かれている内容などは全て個人で情報を収集して作成したサイトです。全ての信頼性や信憑性を有するものではありません。 あくまで参考の一部として掲載しています。また当サイトを利用し何らかの損害や不利益を被った場合には当サイトの管理人はその一切の 責任を負いません.のでご了承ください。当サイトをご利用になる場合には、個人の自己責任のもとでお願いします。